WiMAXの進展


Wi-FiとかBluetoothとか使いたいなあと思っていろいろサイトを見ていたんですが、思わぬところで無線規格の一つであるWiMAXにぶち当たりました。どうやら、スマートグリッドにおける通信にWiMAXを使う計画があるようです。先日、CiscoがGrid Netという企業に出資したというニュースがありましたが、このGrid NetはWiMAX規格のスマートメーター(通信機能がある電気メーター)用にソフトウェアを開発している企業です(以下の記事を参照)。

The U.S. WiMAX Smart Grid: Cisco Backs Grid Net, Michigan Pilot

この報道自体は別の記事を通して知っていたんですが、その記事はWiMAX自体には言及していませんでした。WiMAXはかなり多くの企業に支持されている規格なので、これでスマートグリッドの構想が現実味を帯びてきました。あと、欠けているのは、通信と電力をつなげる部分ですが、専門家の人は既にこの辺りが見えているんでしょうか。

Grid Netはスマートメーターのソフトウェアを担当し、GEがハードウェアを担当するようです。先日、GEは富士電機と合弁会社を作ると報じられましたが、その会社のメーターが広まれば、日本でも電力使用状況の情報がWiMAXで行き交うことになるみたいです。これはおもしろそうですね。

About these ads
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。